ホントに二重まぶたになれる?アイホーンにチャレンジしました!

HOME » 二重まぶた化粧品「アイホーン」のアイテムを調査

二重まぶた化粧品「アイホーン」のアイテムを調査

アイホーンを買って自力で二重まぶたを作ろうと思ったのに、調べたら種類がいっぱい!一体どれを選んだらいいの?そんな方のために、ここではアイホーンそれぞれのアイテムについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

まぶたのタイプ別3つのアイテム

アイホーンは、まぶたの質や予算などに応じて、以下の3種類から選ぶことができます。

  • スカーレットアイホーン
  • ゴールドアイホーン
  • ゴールドフレッシュライナー

どのアイホーンも、整形手術をしたかのような二重まぶたを自力で作ることができます。また、使用を続けていくことでホンモノの二重まぶたのクセを付けてしまうという目的も共通しています。

ただ、まぶたのカタチやお悩みには個人差があり、同じアイホーンを使っても、うまく二重になる人とならない人がいます。それに、仕上がりの理想も人によって違います。周りに気付かれないくらいナチュラルに少しずつ二重になりたい人や、いきなりクッキリ二重まぶたにしたい人など、さまざまです。

アイホーンは、そんな、それぞれの二重まぶた理想像を実現させられるよう、また、生活習慣や経済状況などによっても選べるよう、工夫されているのです。

スカーレットアイホーン

整形手術はイヤだけど、とにかく二重まぶたになりたい!こう思っている方に、まずオススメしたいのが、「スカーレットアイホーン」です。

美容整形の原理を応用したアイスタビライザーという器具を使って、プチ整形なみの二重のクセを作ることができます。

クセが付いてしまったあとは、何もしなくても自然な二重まぶたを手に入れることができます。

ゴールドアイホーン

スカーレットアイホーンとほとんど変わりませんが、二重を接着させる液体に、引き締め成分が含まれているので、まぶたのシワやタルミに効果があります。

腫れぼったいまぶたの方や、合わない二重化粧品でまぶたがたるんでしまった方、シワのあるまぶたの方などに、おすすめの製品です。

ゴールドフレッシュライナー

単体で使用することのできる二重化粧品です。他のふたつと違い、アイスタビライザーが付属していません。ただ、アイラインのように線を引いてまぶたにクセを付けるという簡単な方法なので、時間がなかったり、とりあえず、安く手軽に二重にしたい方にはオススメです。

軽い使用感なので、本格的な二重まぶたを手に入れたい方には、アイスタビライザーのついているアイホーンがオススメです。クセの付きやすい方は、ゴールドフレッシュライナーでも二重まぶたになることが可能です。

3つのアイテムに共通すること

3つの商品に共通しているのは、どのアイテムの二重形成液も、透明で目立たず、汗水に強く、持続性があり、お肌にやさしいということです。

市販の二重化粧品に使われている、ゴムラテックスを使用していないので、白くなってはがれたり、イヤな臭いがすることはありません。また、使用は少量でもOKなので、慣れてくれば、より目立たない二重をつくことができます。

速乾性があり、ベタベタしないので、化粧ののりも良く、また透明であることから、自由なアイメイクを楽しむことができます。

これら3つの製品のさらに詳しい情報は、別ページにてそれぞれご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 
ページの先頭へ