ホントに二重まぶたになれる?アイホーンにチャレンジしました!

HOME » 自然に二重になる方法を比較 » 目元マッサージをしてみる

目元マッサージをしてみる

二重まぶたを手に入れる方法には、道具などを使わずにできるものもあります。それは、マッサージ。
目元やまぶたの脂肪をマッサージで燃焼し、むくみを解消することで、二重になりやすい状態を作るというものです。

自宅で簡単にできる二重になるマッサージのやり方と効果を解説していくので、ぜひ試してみてくださいね。

二重になるマッサージ・その1

一重まぶたの原因はいくつかありますが、そのうちの1つに、まぶたに付いている脂肪が挙げられます。また、脂肪がついていると、二重のクセも付きにくいのだとか。
そこで、まぶたをすっきりシェイプアップするマッサージのやり方を紹介していきます。

  1. 鏡を見ながら、目を見開きます。
  2. 親指の指先を目頭に添えます。
  3. 添えた親指を、目尻の方にずらしましょう。
  4. 眉毛の下あたりにある、骨のラインを指先でなぞります。
  5. 1~4の過程を繰り返します。

目安は、1日3分ほど。あまり皮膚を刺激すると、炎症を起こすので、やりすぎには要注意です。また、ネイルアートなどで爪が伸びている場合は、まぶたに傷を付けないように気をつけましょう。

これを続けていくと、二重まぶたのラインが出やすくなります。毎日、コツコツ続けてみてくださいね。アイプチやアイホーンなどの使用と組み合わせておこなうと、さらに効果的かもしれません。

マッサージと一緒に使うと効果的なアイテムはコレ!>>

二重になるマッサージ・その2

まぶたを厚くする原因は、脂肪以外にもあります。それは、むくみです。

水分や老廃物がまぶたにたまると、目元がむくんで、普段よりも重そうな瞳になってしまいます。そんなむくみを解消するのに有効なマッサージがあるので、ぜひ試してみてください。

  1. まぶたを保護するために、クレンジングオイルやローションをまぶたに塗ります。
  2. 以下の部分を順番に、5秒間ずつ、気持ちよいと思える強さで押していきます。
  • こめかみ
  • 目尻の周りの骨
  • 下まぶたの周りの骨
  • 目頭の周りの骨
  • 眉の先端(眉間側)周辺の骨
  • 目を閉じ、黒目の上の位置にある骨

これを3セット繰り返します。この流れを、朝晩に1日2回、継続しておこなっていると、むくみが取れて二重まぶたになりやすくなります。

目元がすっきりするので、二重の矯正機器や化粧品を使う前にやるのも、良さそうです。

ちょっとしたときにできるお手軽二重術

じっくりやる二重マッサージのほかにも、ちょっとしたときに実践できる二重術があります。これらの方法を生活習慣にしていたら、「ある日、二重になっちゃった!」という人もいるようです。

  • 人やモノを見る際に、目に力を入れて見るようにする
  • まばたきを大げさにする
  • アメピンの丸い部分などで、二重のクセづけをする
    ※アメピンを使う方法は、まぶたにダメージを与える可能性があるので、危険です。

一重まぶたの人は、二重まぶたの人よりも、目元に力を入れないで生活している傾向があるのだそう。意識をして目を動かしたりすることで、自然とまぶたが軽くなって、大きな目になれます。

 
ページの先頭へ