ホントに二重まぶたになれる?アイホーンにチャレンジしました!

HOME » 自然に二重になる方法を比較 » 市販のアイプチタイプで二重を作ってみる

市販のアイプチタイプで二重を作ってみる

二重まぶたになる方法でもっとも手軽なのが、アイプチなどの化粧品を使った二重術。市販で売っているアイテムも多く、手頃な価格でメイクが楽しめるので、たくさんの人が愛用しています。

そんなアイプチですが、さまざまな種類があります。メーカーや商品名の違いだけでなく、二重まぶたを形成するメカニズムも、種類によって異なってくるのです。どんな種類のアイプチがあるのか、紹介していきます。

接着タイプの二重液・アイプチ

二重まぶた化粧品・アイプチ

もっとも有名な二重化粧品と言えば、アイプチです。今や、二重グッズの代名詞にもなるほど、その名前が浸透していますね。

元祖二重ノリとも言えるアイプチは、簡単に使えて価格もリーズナブルなので、特に学生の愛用者が多いようです。
まぶたの皮膚を張り合わせて二重のひだを形成する接着タイプなので、少し練習すれば、すぐに自然な二重まぶたが作れるようになるでしょう。

しかし、アイプチでまぶたを貼り付けてしまうと、肌が皮膚呼吸できなくなり、たるみや老化に繋がることがあります。長期間、使用し続けると、皮膚が伸びて一重が定着してしまうので、要注意です。

また、剥がれやすいという欠点があります。ウォータープルーフではなく、汗や水に弱いので、突然の雨でアイプチが剥がれてしまうこともあります。

二重の定着を目的としたものではないので、気軽に二重メイクを楽しむものとして使うことをおすすめします。

アイプチ
販売元:イミュ株式会社
価格:819円
量:8ml

二重液+二重まぶた矯正機器・アイホーン

二重まぶたアイテム・アイホーン

アイホーンというアイテムについて解説していきます。

そもそも、二重まぶたと一重まぶたでは、構造が異なります。
上まぶたの内側には、まぶたを持ち上げる筋肉がありますが、この筋肉が途中で枝分かれしていて、分かれた先と本来の部分、2ヶ所がまぶたに繋がっていると、二重になります。一重の場合は、筋肉が枝分かれしていません。

つまり、二重まぶたになるには、筋肉の構造自体を変えていく必要があるのです。

アイホーンは、そこに注目して開発されました。二重液でラインのクセ付けをしながら、専用機器「アイスタビライザー」でまぶたの筋肉を矯正できるというアイテムです。そのほかにも、美しい二重まぶたを作るのに便利なアイテムがセットになっていて、5点セットとして販売されています。

アイスタビライザーは、プチ整形の手法として有名な、「埋没法」を参考に開発されており、二重まぶたになるのに重要な3つの部位を刺激して、筋肉を矯正するという仕組みです。この製法は、特許を取っているので、安全性に関しても信頼できるでしょう。

二重液も、一般的なアイプチとは異なるようです。

従来のノリタイプの二重化粧品に使われている成分・ラテックスを使用していません。そのため、アイホーンの二重液は、朝から晩まで使っても、白くなって剥がれたりせずに、形成した二重のラインをキープできます。

このアイテムの効果についても、「使用後に二重まぶたが定着した」という利用者の口コミをたくさん見かけます。

1回定着してしまえば、二重液がなくなっても購入しなくて済むので、経済的にも◎ですね。

アイホーン
販売元:株式会社コスメランド
価格:9,800円(二重矯正器具・アイスタビライザーや二重液・スカーレットAなど5点セットの値段)
容量:5cc(スカーレットAの内容量)

おすすめ二重アイテムの詳細はこちら>>

接着しない二重液・ローヤルアイム

二重化粧品・ローヤルアイム

ローヤルアイムは、皮膚に塗るとフィルム状になり、その部分がまぶたに折り込まれることで、二重のひだを形成するタイプのアイプチです。

このアイテムの大きなメリットは、ナチュラルな仕上がりになる点です。

一般的に多い、まぶたの皮膚をノリでくっ付けて二重を作る接着式は、剥がれやすく、見た目も不自然になりがち。
しかし、ローヤルアイムの場合は、接着によるまぶたの引きつりがないため、目をつぶっても自然なのです。

ただし、液が乾いて皮膜状になる前に触れたりすると、まぶたが変に張り付いたり、接着タイプと変わらない仕上がりになってしまうという、デメリットがあります。
また、液をきちんと乾かしても、上手く折り込まれず、変化がなかった人もいるようです。

セットになっているスティックは、あくまでも二重のラインを描くためのもの。まぶたの構造に影響を与えたり、筋肉の矯正をするものではないので、二重の定着効果がどの程度あるかは、不明です。

ローヤルアイムは、二重の定着というよりは、ナチュラルな二重メイクをしたい場合におすすめの化粧品です。接着タイプと比較して、まぶたの皮膚が伸びる危険性も少ないようなので、肌に負担をかけたくない場合にも良いと思います。

ローヤルアイム
販売元:ローヤル化研
価格:6,300円
容量:8ml

 
ページの先頭へ