ホントに二重まぶたになれる?アイホーンにチャレンジしました!

HOME » 自然に二重になる方法を比較

自然に二重になる方法を比較

ぱっちりデカ目に憧れる人が多い現代では、化粧品やグッズ、マッサージなど、いろいろな方法で二重になることができます。
でも、ここまでたくさんあると、どの方法でやるのが一番良いのか、迷ってしまいますよね。

そこで、有名なものから、あまり知られていない秘密テクニックまで、いろいろな二重術を紹介。特徴やメリット・デメリットなどを比較していきます。

方法 コスト メリット デメリット
マッサージ
二重まぶたになれる目元のマッサージ
0円

4,000円
・自分のペースで気軽に挑戦できる
・むくみや脂肪を取って、すっきりした目元になる
・マッサージのみでは、二重が定着しづらい
・オイルなどの準備が必要な場合もある
アイプチ
おすすめの二重化粧品
オススメの二重まぶた術はコレ!イチオシの方法はコレ!

500円

10,000円
・市販されているものもあり、入手しやすい
・メイクとしては即効性が高く、すぐに二重になれる
・二重定着の効果が高い商品もある
・敏感肌向けなど、バリエーションが豊富
・肌へのダメージが大きいものもある
・上手く使うためには、練習が必要
・水に弱い商品が多い
・使用していることがバレやすい
二重グッズ
自宅用二重グッズでデカ目を目指す
1,000円

5,000円
・就寝中に使えるなど、効率的なものが多い
・アイプチと併用して使える
・外出時に使えないものが多い
情報商材
ぱっちり二重まぶたが手に入るDVDとは
10,000円

50,000円
・専門的な知識や最新の二重まぶた術を学べる
・自分のペースで進められる
・購入するまで内容を確かめられない
・悪徳商品や詐欺の可能性がある
整形
整形による二重まぶたは安全?
50,000円

350,000円
・原理や効果が医学的に証明されている
・トラブルがあっても医師に相談できる
・費用がかかる
・失敗した場合は傷や不自然さが残る
・施術中の痛みや術後のダウンタイムがある
自己流
自己流の二重まぶた形成術の効果は
0円

1,000円
・ほとんど費用がかからない
・自分で気軽に試せる
・まぶたや眼球を傷付ける可能性がある
・二重を定着させる効果があまりない
  • マッサージ
    二重になれる目元のマッサージ方法が、ネットや雑誌などでたくさん紹介されています。メリットは、自分で手軽にできて、目のむくみや脂肪を取るのに効果的なところ。
    しかし、二重のクセを定着させたい場合は、決定的な効果に欠けるとの意見もあります。二重用の化粧品などを併用しながらおこなった方が、効果的なようです。
  • アイプチ
    手軽で有名な二重まぶたになる方法です。大きくわけて、2種類のタイプが存在します。メイクとして、お化粧による二重を形成するのが、アイプチタイプ。二重のクセをまぶたに定着させるためのものが、ローヤルアイムやアイホーンなどです。
    アイプチは、価格も安くてお手軽ですが、長年使い続けると、肌荒れなどを起こす可能性も。まぶたの健康のためには、二重のラインを早めに定着させることが大切です。
  • 二重グッズ
    アイプチ以外にも、いろいろな二重グッズがあります。中には、就寝中に使うことで二重ラインを定着させられるグッズなど、効率的なものも。
    自宅用として設計されている商品が多く、使用すると目立ってしまうものもあるので、要注意です。昼間や外出時には、アイプチやアイホーンなど、目立たずに使えるものを用意しておく必要があります。
  • 裏技
    二重になる方法が収録された、情報商材と呼ばれるDVDやテキストがあります。まぶたのマッサージやエクササイズについて収録されていることが多く、通販が主流のようです。
    そのため、購入してみるまで、内容がわからないというリスクがあります。中には、価格と内容が見合っていない、悪徳商品もあるとのこと。本当に良い商品と悪徳商品の違いを見極めることが、成功のカギになります。
  • 整形
    二重になれる確実な方法として有名ですが、費用や安全性が気になるところ。整形での失敗例はたくさんあるので、コストだけにとらわれずに、実力やセンスがある医師を探すことが大切です。
    学校や仕事がある方は、ダウンタイムが長引く可能性も考えておきましょう。個人差はありますが、最短で1週間はかかるようです。時には、数ヶ月間ほど違和感があることも。完全に腫れや傷が治ってから人前に出たい場合は、2~4週間くらいの休みを取っておいた方が良さそうです。
  • 自己流
    アメピンやセロテープなど、身近なものを二重化粧品の代用品として使う方法。
    費用がかからずお手軽ですが、二重の定着効果には個人差があります。中には、瞳へのダメージが大きい「これは危険!」というものもあるので、注意しましょう。

さまざまな方法を比較して感じたことは、安全性と効果の両立が難しいということ。
たとえば、効果が高いと言われているアイプチや整形は、皮膚へのダメージが心配です。

しかし、マッサージなど、安全性が高そうなものは、あくまでも目元のシェイプアップ用。二重ラインの定着とは、少し違いますね。

安全性と効果、どちらも妥協せずにデカ目になりたい方には、アイプチタイプが良いと思います。短期間でまぶたの筋肉を矯正して、二重のクセを定着させられるので、無理なく確実にぱっちり二重になれそうです。

ここでは、アイプチをはじめ色々な二重術の特徴や効果などを詳しく解説していくので、参考にしてみて下さい。

 
ページの先頭へ